裏AV動画サイトの閲覧履歴を見られる恐怖!家族や彼女にバレない方法を紹介

今やネットで簡単に情報を手に入れられる時代。裏AVも動画でサクッと気軽に見られる良い時代になりました。

しかし、パソコンやスマホで裏AV動画を簡単に視聴できるようになった分、より周りを気にしながらエロ動画を見る方も多くなったのではないでしょうか。動画を見てシコっている最中に家族などに見つかるのも最悪ですが、閲覧履歴などを見られたら恥ずかしすぎます。

裏AV動画を見ることは誰にも秘密にしておきたいことですし、今後はよりスマートにエロ動画を楽しむことが必須だと思います。そんなエロ賢い人にみなさんはなっていただきたいですね。

そこでこのページでは、閲覧履歴などを残さず、親や兄弟などの家族や彼女にもバレずに裏AV動画を見る方法を提案していきます。こういった不安要素をのぞけば、思いきりオナニーできるようになりますので、ぜひお試しください。

裏AV動画を見たことがバレる主な原因とは?

パソコンやスマホを利用してエロ動画を見た場合、「あんた、エッチなサイト見てたでしょ!」とバレて怒られる可能性がある原因は主に4つあります。

  • ブラウザ上の閲覧履歴にアクセスした形跡が残る
  • 予測変換機能に検索キーワードが残る
  • インターネット回線によっては外部から閲覧履歴が調べられる
  • クレジットカードの利用明細書にサイトの使用履歴が残る

これらについて、詳しく解説していきます。

ブラウザ上の閲覧履歴

あなたがアクセスしたサイトの閲覧履歴は、常に利用しているブラウザの中に記憶・蓄積されています。

Google Chrome(グーグルクローム)、IE(インターネットエクスプローラー)、Safari(サファリ)など、有名なブラウザをみなさんは利用していると思われますが、そのほとんどで閲覧履歴を残す機能が付けられています。

「戻る」ボタンからでも過去の閲覧ページは表示されてしまいますし、閲覧履歴一覧をまとめて見ることのできるページもあります。特に、家族みんなで共有するようなパソコンやスマホなら特に気を付けておきたいところです。

予測変換機能

ネット検索機能が発達したおかげで、1文字だけ検索バーに入力するだけでも、過去に検索したキーワードが並びます。予測変換機能は簡単である反面、アダルト関係のキーワードは一発バレすることもあります。

もしあなたが「アダルト おっぱい画像」と検索したとして、家族の方が意味を調べようとして「アダルトチルドレン」と入力しようとすると、「アダ・・」くらいのところで「アダルト おっぱい画像」と表示されることがあります。

インターネット回線からの閲覧履歴

あなたが使うインターネット回線にも、閲覧した履歴は残ります。Wi-Fiや光回線などのプロバイダなど、どのサイトにアクセスしたか接続状況を把握することもできます。

しかし、一般家庭でバレるのは現実的ではなく、よほど犯罪にかかわるような重大な調査依頼でもされない限りは、自宅のインターネット回線からのバレはないといえます。

問題なのは、会社や学校のパソコンや、街中や店にあるフリーWi-Fiでアクセスしてしまったときです。情報を管理しているのは相手側なので、知らぬ間にエロ動画を見てたことを把握されてしまいます。特に会社ならクビ対象ですね・・。

管理面も考えて、なるべく自宅からのアクセスをおすすめします。

クレジットカードの利用明細書

ショッピングなどでクレジットカードを利用したことのある方ならお分かりかと思いますが、利用したお店やサービス名が利用明細書に記録されます。

今では紙ではなくカード会社サイトのマイページで確認する方法がメインとなったため、よほど親や奥さんなどに出費を管理されないとバレませんが、利用した裏AV動画のサイト名や作品のタイトルが表示されていたら最悪です。

当サイトで紹介しているサイトでは、そのようなサイト名やタイトルなどの、直接エロを連想させるような表示はされません。例えばカリビアンコムなら、運営会社や決済代行会社の名前である「DTI SERVICES, INC.」や「DI SERVE」と記載されます。

ただし、裏AV動画サイトはバレなくとも、何に使ったかは問われると思います。うまくごまかせるだけの言い訳は事前に考えておきたいですね。

家族バレを防ぐ具体的な対策を紹介

上の項目で身内や他人にバレる原因を紹介しましたが、もっとも基本的で厄介なのが閲覧履歴を見られることです。自分以外にもパソコンやスマホを触られる可能性があるなら、ぜひ実施していただきたいです。

1閲覧履歴データの削除

今まで蓄積されてきた閲覧履歴を削除することが、もっとも一般的な家族バレ防止方法です。”立つ鳥跡を濁さず”なんてことわざもあるように、裏AV動画サイトを訪問した後は余裕をもって削除する時間も確保しておきましょう。

Google Chromeでの閲覧履歴データの削除手順を紹介します。

1.右上の設定ボタンを押した後、履歴の項目を探して進みます。

2.「閲覧履歴データの削除」という項目をクリックします。

3.「閲覧履歴」にチェックを入れてデータの削除ボタンを押すと、設定した期間分の履歴が削除されます。

こちらの履歴削除の手順を毎回行うことで、データ履歴から家族バレする可能性はほぼなくなります。ただし、パスワードやログインデータまで削除してしまうと、利用中の裏AV動画サイトのログイン時に面倒になるので、閲覧履歴のみのチェックをおすすめします。

2シークレットモードの活用

裏AV動画サイトを利用したり、エロ関連のキーワード検索をしたいときは、シークレットモードを使用することがおすすめです。

シークレットモードとは、ブラウザ上の閲覧履歴や検索履歴などをデータに残さない仕様となっています。シークレットモードのブラウザを閉じるだけで削除できるので、常にシークレットモードを利用する癖をつけておきたいですね。

Google Chromeなら、右上の設定ボタンから「シークレットウィンドウを開く」を選択することで使えます。

3ユーザーアカウントを複数作成する

パソコンを利用する方なら、個人用アカウントを作成しておくことをおすすめします。ログインさせなければ閲覧履歴などを知られることはないので、1つのパソコンを家族が使う可能性があるなら仕事用として分けてみても良いですね。

Windowsからなら、「コントロールパネル」⇒「アカウント」⇒「家族とその他のユーザー」⇒「その他のユーザーをこのPCに追加」のように進んでいきます。

Microsoftアカウントを追加したり新規作成することで、各個人のパソコン利用情報は守られます。

4スマホやタブレット向きの裏AV動画サイトを利用する

もしスマホやタブレットを家族で共用しない方なら、スマホ専用サイトなどが用意されている裏AV動画サイトを利用してみましょう。

ネット接続は今やパソコンよりスマホの方が多い傾向なので、スマホ片手に空いた時間にエロ動画を見る機会も多いのではないでしょうか。パソコンやテレビよりも視聴する場所を選ばずにバレにくいこともメリットです。

下記ではスマホで裏AV動画を見たいスマートなユーザーのために、スマホ向けのストリーミング再生可能なサイトをまとめて紹介しています。スマホかつシークレットモードまで活用すれば、バレる可能性はグンと下がると思います。

 

おすすめの記事